王柏霖作品 約束聯繫的方式照片4.JPG

原地遷徙         その場で足踏み         In situ migration

王柏霖(ワン・ボーリン) Po-Lin Wang    2020   

這次創作將「首飾」與「人」的配戴方式,應對「這裡」到「那裡」之間的關係,將起點、終點以及過程的所有視為一個整體,首飾經由配戴後而成立,是由物件與人組合而成的雕塑作品,也能因變化配戴方式,產生類似舞台戲劇效果的演繹,進而試圖形塑各種不同「這裡…那裏」這類關係的完整樣貌。

今回の創作は「ジュエリー」と「人」の取り合わせを、「ここ」と「そこ」といった関係性に対応させて、起点と終点を繋ぐ過程そのものをも一つの全体=作品として捉えている。ジュエリーというのは身につけてはじめて補完されるものであり、モノとヒトが組み合わさることである種の彫刻として立ち上がるのだ。また装着法に変化を持たせれば、舞台のように演繹を押し広げていくことも可能だ。これら一つひとつを形づくることによって、それぞれの「ここ」と「そこ」が生成され、完全たる何かがあぶり出されるのだと思う。

What is the relationship between jewelry and the wearer? From here to there I consider the beginning, the end, and the process as a unity. While jewelry is worn by the wearer, it can be truly called jewelry by then. It is a piece of sculpture work that consists of objects and wearers. The way you wear on it may create drama on the stage and forms the final fantasy—from here to there..